2011年4月28日

平成23年度4月定例会

  こんにちは!

今日も、本当にすがすがしい天気で気持ちが良いですね。

さて、一昨日平成23年度第一回目の定例会が行われました。

今回の担当委員会は、拡大研修委員会です。 
大貫委員長を始め拡大研修委員会のメンバーが、真剣に話し合い、練りに練って企画運営したのは、
青年部討論会『私にとっての青年部』~会員拡大につなげよう~です。

定例会は、開会の辞から始まり、国歌斉唱、綱領朗読・指針唱和、青年部の歌、スローガン唱和、会長挨拶、そして今年から新たに導入したメンバーの自社PRと進み、その後入会式が行われました
自社PRとは、メンバーがどんな仕事をしているのか?、メンバーの仕事の内容に何か特徴はないのか?、裏話など聞いてみたい。等々自社のPRをしてビジネスの輪を広げようと言う目論みで今年度から始めることにしました。

次に入会式ですが、今回の入会式は2名となります。 1名は3月に入会式予定だったのですが、都合が悪く4月の入会式となった楚山忠君。  
そして、本年度初めての入会者田澤寛二君です。
楚山(そやま)君は、有限会社楚山工務店を経営しています。 田澤君は、中村産業j株式会社で中古トラック自動車解体業の本部長をしていらっしゃいます。

お二人とも、これから青年部仲間として一緒に手を取り合い、助け合っていきましょう!

       入会式 楚山さん.JPGのサムネール画像のサムネール画像                ↑ 楚山忠君(7オクターブの美声を持つ夜の帝王)



入会式 田澤さん.JPGのサムネール画像のサムネール画像
            ↑田澤寛二君(一見クールだが心には熱き思いを持つナイスガイ)



そして「朝まで生テレビ」をイメージした討論会の始まりです



全体風景.JPG田原総一郎ばりの総合司会は、拡大研修委員会南雲副会長、そして9人のパネリスト(私・田中直前会長・上杉監事・箱崎監事・佐藤総務委員長・永井事業委員長・馬場地域活性化委員長・大貫拡大研修委員長・加納親睦交流委員長)をその他のメンバーが囲む形で行われました。

会員を勧誘するのには市川YEGに興味を持ってもらえるようなアピールできる事が大切と考え、まず青年部に入って良かった事や悪かった事等を共有し、しっかり認識することが大切なのではということから始まり、各委員会メンバーの青年部に対するイメージが、率直な意見として出されました。

良かった事では、「・仲間が出来た・商売につながった・自己研鑽に繋がった・会議の進め方や書類などの作り方など勉強になった」
悪かった事では、「・お金がかかる・飲み会が多い・勉強にならない定例会もある・役員が何をしているのか分からない」等々

1時間20分という決められた短い時間内では、十分に話し合う事が出来ないくらい熱い議論が交わされました。

きっと話足りない、物足りないメンバーも多くいた事と思いますが、この討論会が各メンバーの気持ちの中に何らかの一石を投じたことは間違いないように感じました。

これを機にメンバーのみなさんには「青年部とは?」を再度考えてもらう良いきっかけとし、今年度の目標の一つでもある『25名以上の会員の拡大』を達成して頂ける事と信じております。

来月の5月10日の総会も楽しみにしております!

2011年4月26日

23年度第一回・東葛青年経済人交流会

    
201104251943000.jpg

こんにちわ!

少しづつ地震の回数も減り、少し汗ばむくらいの心地よい天気が続いていますね。

さて、昨日は今年度の第一回東葛青年経済人交流会が19時30分より沼南商工会議所にて行われました。

昨年度、市川YEGから白井君が議長に選ばれ、中山競馬場にて花火を観戦しつつの懇親会は記憶に新しいところですね。
3月に東葛青年経済人交流会の最後の会議が行われるはずでしたが、地震の影響で4月にずれ込み、昨日前年度の会議が行われることになりましので、白井議長と山中総務副会長と3人で行ってきました。。

白井議長のギャグを交えつつ、和やかな雰囲気で始まり、次年度の議長の選出案件の議題となり、松戸YEGの袴田君が今年度の議長に選ばれました。

201104252232000.jpg                         松戸YEG 袴田君です。


無事、今年度の議長も決まり前年度の東葛青年経済人交流会は閉会となりました。

白井議長及び東葛出向者の各単会の皆様、一年間お疲れ様でした!


201104252225000.jpgその後、沼南商工会メンバーのお店で懇親会が行われました。
皆さま、遅くまでご苦労様でした。

今年はどんな交流事業が行われるか、今から楽しみです!

2011年4月20日

平成23年度第1回役員会

昨日4月19日(火)19時より、平成23年度第一回青年部役員会が、開催されました。
有効議決権者数16名中13名の出席と、田中直前会長、上杉監事、箱崎監事もご出席頂き、合計19名の役員会となりました。

佐藤総務委員長の開会の辞で始まり、綱領朗読、指針昭和、青年部の歌、そして今年度のスローガン「行動で表そう!夢を現実に!!上を向いて歩こう!!!」を唱和し、私の今年度初めてとなる挨拶をさせて頂きました。

その後、南雲副会長が議長に選出され以下の議題を話し合いました。

4月の審議事項は、議案が多かったのですが、慎重審議の中スムーズな議事の進行をすることが出来ました。  さすが、南雲元総務副会長ですね!

審議事項の2号議案・3号議案は、前年度の事業及び決算報告でした。 田中直前とメンバー全員で歩んできた一年間の道を思い出しました。 あっという間の一年だと感じてましたが、事業報告を読んでいて「色々あって充実した年だったなぁ。」と思い起こされましたし、今年度もメンバーにとって更に充実した年にしていかなければと、改めて身の引き締まる思いが致しました。

田中直前会長、一年間本当にお疲れ様でした! 直前としても、一年間宜しくお願いしますね!

そして、5月定例会(総会及び懇親会)の審議ですが、総務委員会の佐藤委員長を筆頭にメンバーの皆様の努力により、とてもスムーズに審議が可決する運びとなりました。 本当に、ご苦労様でした。

協議事項の6月定例会ですが、地域活性化委員会馬場委員長の議案でした。 『地域活性化委員会』のその名の通り、地域活性化に向けた素晴らしい内容でした。 審議に向かって委員会内で更に活発な意見を交わして、審議に望めるよう頑張って下さい。

(1)審議事項
1号議案 東日本大震災義援金について
2号議案 平成22年度事業報告について
3号議案 平成22年度収支決算報告書(案)について
4号議案 平成23年度修正収支予算書(案)について
5号議案 5月定例会(総会及び懇親会)について

(2)協議事項
1号議案 6月定例会について

役員の皆様、本当に有難う、そしてお疲れ様でした。

さて、来週の26日(火)は、本年度初の定例会です。
拡大研修委員会が、練りに練って作り上げた定例会ですので非常に楽しみにいたしておりますし、メンバーの皆様も、是非欠席のないようお願いしたいと思っております。

2011年4月14日

三中の桜並木


201104101546000.jpg



この周辺は、夜になると真っ暗。

車で行き、スポットライトに照らされ桜は、何とも言えない幻想的な桜のトンネルを浮かび上がらせる。

人もいないし、俺の最も好きな場所の一つ。

やべぇ、またワクワクしちゃう。

2011年4月 4日

東日本大震災義援金のご報告

平成22年度田中会長の呼びかけで、平成23年3月22日(火)・24日(木)・29日(火)の3日間JR本八幡駅周辺及びJR市川駅周辺にて、当青年部と宅建協会市川支部並びに市川不動産十日会の有志による義援金の募金活動を行いました。

皆さまからお預かりいたしました義援金の合計金額は、『857,507円』と多くのご支援を賜ることが出来ました。

お預かりさせて頂きました義援金につきましては、市川市を通じ、被災地に届けさせて頂きます。

また、4月2日の読売新聞に募金活動の記事が掲載されておりましたので、併せてご報告させて頂きます。

本当に、多くの方々より御協力頂きまして心より御礼申し上げます。




img-402134823-0001.jpg

2011年4月 1日

平成23年度始動いたしますっ!

まず初めに、東北地方太平洋沖地震において被災に遭われた方々、御家族及び御関係者に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日4月1日より『市川商工会議所青年部』新年度のスタートです。

メンバーの皆様にお願は、今年度の私の所信を今一度よく読んで頂き、ご協力をお願いしたいと思います。

3月11日の震災の日から今日まで、色々なことを感じ、考えさせられております。

そして、やはり我々の年代の経済人が先頭に立ち、前に進んでいかなければならないと思います。

今日からの一年、皆様のご協力を賜りながら、この国難を何が何でも乗り越えていきたいと思います。

全てのメンバーの皆様、一年間宜しくお願い致します!


井澤 健彦