まちづくり委員会 委員長 伊藤 佑起

事業方針
まちづくり委員会では辻会長の掲げたスローガン『温故知新』~新しい時代に歩を進めよう~のもと、令和2年度10月の事業を運営いたします。
温故知新という言葉には、「古くからの伝えを大切にして新しい知識を得て行くことができれば人を教える師となることができるでしょう」という意味があります。
変わりゆく時代、市川の商工業の発展にも大いに活用できると考え、本委員会ではこの言葉に基づき一年間を通して活動をしていきます。

10月事業では、地域社会・一般の方々と共に、新しい時代を作るため、
市川の歴史を掘り下げ、知り、学び、地域活性化に繋がる事業を企画致します。
この事業が市川商工会議所青年部及び地域社会のさらなる発展に繋がるよう、
皆様のご協力・ご指導のもと、一年間精一杯務めさせて頂きます。
何卒、宜しくお願い致します。
事業計画 委員会方針
市川市の商工業、地域社会を活性化させる為の企画・運営
事業計画 委員会事業
10月定例会(全体事業)の企画・運営
いちかわうそ君の広報活動
千葉県青連等の大会行事等に関する活動協力
日本YEG(全国大会、会長研修会、関東ブロック大会他)
千葉県青連(役員会、4区委員会他) 
他団体等行事に関する活動協力
会員拡大の積極的な活動
毎月1回以上の委員会の開催
←事業計画一覧へ戻る