2019年度4月定例会報告

市川商工会議所青年部の皆様

昨日は2019年度4月定例会、『経営者は「歴史」を学ぼう!~日本が好きになる
歴史授業講座~』の講演会にご参加いただき誠にありがとうございました。

歴史をテーマにすることによって、多くのオブザーバーにご参加いただくことが本定
例会の目的でした。

開催の案内も短い期間の中で告知活動をおこない、友好団体を含め、総勢29名のオ
ブザーバーの方にご参加いただきました。

また6名の方が入会をしていただき、2019年度の出発の定例会としては、よいス
タートを切れたのではないかと思います。

これだけ多くのオブザーバー・OB・そして新入会員の方に囲まれた定例会となり、上
手に統一できるか不安もございましたが、メンバーの皆様の「おもてなし」のご対応
のおかげで、問題も起こらず開催出来ましたことを心より感謝申し上げます。

この定例会を機に、今年度の会員拡大活動に役立て、今後も尽力して参ります。

ひとつだけ心残りなことは、オブザーバーがこれだけ多くご参加いただいたので、
もっと名刺交換の場や交流を深める時間帯を増やすべきだったと反省しております。

1月にはまた担当の定例会がございますので、今回の反省を生かして次の定例会で結
果を残せるように準備を進めていく所存です。

最後になりますが、本定例会が無事に開催できましたことはメンバーの皆様のご協力
のおかげです。

ありがとうございました。

2019年度 拡大研修委員長  三澤 聖

←事業報告一覧へ戻る