市川商工会議所青年部平成28年度会長所信

■ 平成28年度スローガン ■
『夢と希望がLinkする街いちかわ』~市川YEG此処にあり!!~
平成28年度会長 原田 寛(はらだ ひろし)
原田寛 28年度会長
この度、市川商工会議所青年部第32代会長を拝命するに当たり、会長所信を述べさせて頂きます。まずは日頃より、市川YEGをご支援頂いております市川商工会議所の皆様、また、今日の市川YEGの成長にご尽力いただきましたOB諸先輩方、そして何より日々活動を共にしているメンバーの皆様に深く感謝を申し上げます。
私は、生まれも育ちも、地元大学から現在の事業とすべて市川で過ごしてきた生粋の『いちかわっ子』です。市川をこよなく愛し、豊かで住みやすい文化都市であるこの市川が自分の誇りでもあります。しかし、言い換えれば地元しか知らない閉鎖的な環境に居る事も否めません。その中で6年前、友人を通じて市川YEGと出会い、入会させて頂きました。初めは右も左も分からず、流されるままだった事を思い出します。その中で副委員長、委員長、副会長と数々の役職経験を積ませて頂きました。大変な事も多々有りましたが、その時々のメンバーとの連携で乗り越える一体感は何事にも代えられない自分の財産です。市川YEGを通じた同世代の良き友との出会い、メンバー交流を通じた沢山の刺激と感動で新しい世界観を感じる事が出来ました。
市川市は都内近郊でも有数のベッドタウンです。千葉県に入る際、初めの駅であるJR市川駅南口にシンボルとも言えるツインタワー(I-linkタウンいちかわ)がお出迎えしております。I-linkの持つタウンコンセプトでもある「つなぐ」を意味する"リンク"を今年度のスローガンに掲げ、その周辺地域で市川YEGが培ってきた多世代の人たちが交流できる『市期一会』の事業を成し遂げたいと思います。
30周年を境に現在過去最大のメンバー数となっております。しかし、今後数年は卒業生が多く、メンバーが減少傾向にある事は否めないのが現状です。市川YEGを益々発展させる為には、メンバーの拡大は極めて重要な課題と考えます。その為には、自分自身が市川YEGの活動で経験した感動を、経験の浅いメンバーはじめ、全てのメンバーに感じて頂けるような事業や定例会を開催していきたいと考えております。経験豊富なメンバーが支えとなり、若いメンバーに大いにチャレンジして頂けるような環境作りを目指します!この経験を自己研鑽と捉えることで、必ず自社の発展にも役立ち、その"経験"と""を市川YEGネットワークとして"リンク"させる事で、地域社会の健全な発展につながる事と確信いたします。そしてメンバー皆が「市川YEG此処にあり!!」と胸を張って発信できる様、『明るく・楽しく・活発』に活動していけるような年度にしたいと考えております。
最後になりますが、今日まで築き上げられてきた市川YEGが益々発展する様、一年間精一杯務めさせて頂きますので、お力添えの程、宜しくお願い申し上げます。