HOME > 会長あいさつ
市川商工会議所青年部平成23年度会長所信

 ■ 平成23年度スローガン ■ 行動であらわそう!夢を現実に!!上を向いて歩こう!!!

平成23年度会長 井澤 健彦(いざわ たけひこ)
※人生では先の分からない道が沢山あります。知らない道の先行きをいくら考えても分かりません。行けば分かります。自分の望みと方向性が合っている道なら前に進んだ方が良いのではないでしょうか。「良い道ならよし、苦難の道でもまたよし」と言う心境になれれば有意義で素敵な人生を歩んでいけるのではないでしょうか。
井澤23年度会長
 26年の歳月を経て、諸先輩方の汗と涙によるご尽力により培ってきた経験と歴史を積み重ね、市川YEGは27年目を迎える事が出来ました。
 バブル崩壊から永いデフレ経済不況のトンネルを抜け出せず、厳しい雇用情勢や、今後さらに大きな課題となる少子高齢化社会、中小企業における経営環境の厳しさなど、様々な諸問題を抱えながら経済的にも混迷を続ける我が国日本。世界経済においても、2011年度は経済成長率が前年度より下がると予測されています。人類や環境・経済活動に対してもデメリットしか及ぼさない、未だに無くなる事がない戦争や紛争、自然・環境破壊などによる世界規模での異常気象。また、我が市川市内においても地元企業が抱える諸問題、商店会の活性化、環境等様々な事が課題となっています。
 そんな状況の中だからこそ、今年度の市川商工会議所青年部は『行動であらわそう!夢を現実に!!上を向いて歩こう!!!』をスローガンに、青年経済人としてのリーダーシップを発揮し、自らの企業繁栄に精進しながら、下を向くことなくしっかりと未来(夢)を見つめ、我々青年部が主体となり市内の地域社会の発展と商工業の活性化に向けて、調査・研究、そして行動、発信していこうと考えています。
 市川YEGメンバー一人一人のプライドと責任において、今までの歴史を踏まえ新しい事にチャレンジし、「自助」・「互助」の精神を持ち、仲間として今年度掲げる全ての事業に邁進して参りたいと思います。
 それには一人でも多くのメンバーの力が必要となりますので、25名以上の会員拡大を目標とし、会員同士の親睦を深めると共に、市内外の他団体とも更なる交流や連携並びに協力体制を図りたいと考えております。
 また、今年度は、3年後の市川YEG30周年を意識しながら、メンバーに対して更なる周知をすることにより、ステップの年にしていかなければならないとも考えております。
 国際人としての「夢」、市川人としての「夢」、市川YEGメンバーとしての「夢」、そして次代を担う青年経済人としてそれぞれの「夢」の実現に向かいながら、地域社会の発展、自分自身の向上の為に、メンバー全員でこの一年間を力強く上を向いて歩んでいこうと考えております。
Copyrights © 2008 − 2011 市川商工会議所青年部 All rights reserved.